• 床を守るフロアコーティングは東京の住宅にピッタリ

    普段生活している家では何気ないことで床が傷んだりキズが出来てしまうことがあります。

    スリッパに履き替えて廊下を歩いていてもスリッパの底面のラバーに小石やとがったごみなどが食い込むことがあります。

    この食い込んだ異物が廊下や室内を歩くたび擦れていつの間にか床にキズをつけてしまことがあります。気が付くのに遅れると大変な事態にもなり素人では補修できないほど傷が目立つこともあります。交換するにも一部だけではすまないこともあります。
    太陽光に照らされ色が変わっていたり、経年劣化をしている場合全部を取り替えないとちぐはぐな床になってしまうこともあります。


    このような事態にならないためにも床を補強しておくことが出来ます。フロアコーティングは床に特殊な塗料を塗布することで大事な床をキズから守ってくれます。ガラス系のものやUV系のものまでいくつかの種類がありますのでそれぞれの要望にあわせた工事が出来ます。

    フロアコーティングで床の艶を出したい場合には、ガラスコーティングがお勧めです。

    東京のフロアコーティングの価値ある情報を探してみてください。

    水回りにはシリコン系、長期間フロアコーティングを持続させたいなら高硬度シリコンコーティングや硬質ガラスコーティングが良いでしょう。

    Yahoo!ニュースとの上手な付き合い方をお知らせします。

    もちろんリーズナブルなフロアコーティング剤もあります。

    お試し程度の短期間で良いと考えるなら水性ウレタンコーティングが良いでしょう。
    東京には実際にフロアコーティングを行っているデパートや飲食店などがあります。


    そのため、わざわざ工務店などに行かなくても東京では見たり歩いたり出来ます。



    東京で綺麗な床を見たらお店の方に聞いてみてはいかがでしょう。